育毛剤の正しい使い方

MENU

育毛剤の正しい使い方について

自分の肌質や体質に合った育毛剤を選ぶだけではなく、正しい使い方を実践しなければ本来の効果を得ることはできません。

 

意外と間違った育毛剤の使い方を実践している方は多く、ただ塗布しているだけでは効果的に髪の毛を生やしていくことはできないのです。

 

そこで、このページでは育毛剤の正しい使い方とともに、注意しなければならないポイントを細かく説明しているので、使用する前に一度参照してみてください。


清潔な頭皮の状態で育毛剤を塗る

清潔な頭皮の状態の時に育毛剤を塗るのが正しい使い方となっており、頭皮に汚れや皮脂が詰まっていては意味がないのです。

 

頭皮や毛穴が汚れている状態で育毛剤を塗布しても、有効成分が浸透することはありませんし、元々浸透率はかなり低いと言われているので、正しいシャンプーで汚れやフケをきちんと落とす必要があります。

 

髪の毛を洗う際に使用するシャンプーの種類も大事なポイントで、洗浄力が強すぎると頭皮を傷めてしまいますし、過剰に皮脂が分泌されて頭皮環境は悪化するので、低刺激のシャンプーで洗髪するようにしましょう。


ゆっくりと入浴して身体を温める

お風呂に入ってシャンプーを行い、頭皮や髪の毛を綺麗に洗うだけではなく、ゆっくりと入浴して身体を温めてから育毛剤によるケアを行うのも大事なポイントとなっております。

 

育毛剤を使用するタイミングでベストだと言われているのがお風呂から上がった直後で、ゆっくりと入浴することで血流が良くなり、育毛剤の成分が吸収されやすくなるからです。

 

お風呂の最後に入浴して出る人が意外と多いものの、毛穴を事前に開かせていれば汚れやフケを除去しやすくなるので、入浴して身体を十分に温めた後に洗髪するのが良いかもしれません。

 

日中に溜まった汚れや古い角質をしっかりと落としてから育毛剤を使用するのが効果的なので、これが朝よりも夜にケアをした方が良いと考えられている理由です。


髪の毛をしっかりと乾かす

お風呂から上がって直ぐに育毛剤を塗布しても、髪の毛が濡れていて成分が薄まり、本来の効果が得られなくなるのできちんと髪の毛を乾かしてから塗布するのが正しい使い方となっております。

 

最初にタオルドライを行ってある程度の水分を拭き取り、その後にドライヤーを使って乾かしていくという方法がベストです。

 

この際に、ドライヤーによる熱風を当てすぎるとキューティクルが破壊されてしまいますし、頭皮が硬くなって毛穴が閉じ浸透力が低下するので、ほんの少し水気が残っている程度を維持しましょう。


適量の育毛剤を頭皮に塗布していこう

以上のように育毛剤を使用する準備が整ったら、適量を頭皮に塗布していきます。

 

育毛剤の効果は基本的に長続きせず、皮膚に塗る薬と同じように1日中に渡って効くことは絶対にないので、塗るタイプの育毛剤は1日に2回がベストです。

 

シャンプーをしても毛穴からはまた皮脂が分泌し始めますし、頭皮の環境は刻一刻と変化しているので一度に塗布するのではなく、何度も付けるという使い方が大切となります。

 

しかし、使用回数や量に関してはメーカーによって違いが生じており、商品の説明書にはメーカーが臨床実験の結果を元にして決めた推奨量が記載されているはずなので、1日に1回と書かれていればそれが正しい使い方です。

 

スプレータイプの育毛剤であれば、「1回の使用につき○○プッシュ」と記載されていることが多く、どの程度の量を使えば良いのか目処を立てやすいかもしれません。

 

どの育毛剤でもたくさん付ければ早く髪の毛が伸びるわけではないですし、成分が毛穴に詰まって肌トラブルを引き起こすリスクが増すかもしれないので注意が必要です。


頭皮マッサージをしながら塗布していこう

ただ頭皮に育毛剤を塗布するだけではなく、頭皮マッサージを同時に行って血行促進を図るのが正しい使い方となっております。

 

頭皮に育毛剤を塗布するというよりも、マッサージをしながら育毛剤を馴染ませてあげる感覚がベストで、頭の中で毛細血管の血流を感じながら処置を行うべきです。

 

「指の腹を使って爪を立てずに揉み解す」→「首の付け根部分から耳の後ろにかけて解す」→「後頭部や側頭部をマッサージする」→「生え際周辺を揉み解す」という流れを意識してみましょう。

 

ただし、頭皮は皆さんが想像している以上にデリケートで、強い刺激を与えるとトラブルに繋がるので、優しい力でマッサージを行うべきです。

 

 

 

上記のように正しい使い方で育毛剤によるケアを行い、三日坊主で終わらずに長期的な対策を行っていれば、自然と抜け毛や薄毛の対策に繋がるはずです。

 

このサイトでご紹介している「BUBKA(ブブカ)」も正しい使い方を実践していれば、それだけで高い効果を得られるようになります。

 

モチベーションを上げながら育毛ケアを行うのは意外と難しいものの、「BUBKA(ブブカ)」の中には専門家も驚くほどのパワーを秘めたM−034という成分が凝縮されているので、是非一度使用してみてください。

 

 

>>> BUBKA(ブブカ)の詳細はこちら

 

 

 

 


「育毛剤の正しい使い方」に関するページ